告知を受ける2ヶ月前

お風呂から上がって、体が暖まっていると、 あずリンの足に赤い発疹が出るようになりました。
さわらなければ、自然に消えるけど、何かの拍子に触ったら、この発疹が痒くて…とても強い痒みです。
ついつい、掻いていたら、足全体が「かさぶた」だらけになって、
ツルツルだった足が、なんとも汚らしい足になってしまっていました。
タイツで被れたのかな?・・・食べ物でアレルギーかな?・・・
と思っているうちに、その痕も消えてきて、目立たなくなりました。

顔に沢山の吹き出物ができた。治ったなと思うと次々とできてしまう。
カラダの中から、悪いものが吹き出ているような感覚でした。

扁桃腺が右と左と交互に腫れました。 
風邪を引いたのかと思いながら、うがいをしていたけど、それ以上風邪の症状は進まなかったけれど、とても痛かったです。
喉の痛みが約一ヶ月続いていた・・・
その後、それもうそのように治ってしまいました。 

なんとなく、いつも緊張しているような 感じがしていた。キモチが高揚して落ち着かない。
今思えば、軽い動悸?だったのかもしれません。
身体に力が入っている感じ。なんだろう。。。って思っていました。

この後インフルエンザをに掛かってしまいます。
いつもの薬、「タミフル」を処方してもらいました。
念のために血液検査と肺のレントゲンも。
採血後、いつもと変わらない時間で止血。レントゲン、採血結果異常なし。
普通なら、この時点でインフルエンザがいつまでも治らず、衰弱し、白血病だと気が付くそうなのですが、体力があったせいか、インフルエンザもスッカリ治り、元通りの体調になっていました。

告知を受ける1ヶ月前

足にアザができ始めました。
当時ジャズダンスを習っていて、レッスンの時にも、床に足をぶつけていたし、
普段からよくぶつけるから、「また、ぶつけちゃった。ドジだよね~」なんて、友人と話してた。
しばらくして、ぶつけるはずの無い、太ももの内側や、ひざの後ろに、とても大きなアザを発見。
治っているものもあったけれど、座ったときに体重が掛かる部分のアザは大きくなっていきました。
(座ると骨と椅子との間の筋肉は重みで挟まれた状態になりますよね。その部分が内出血していたのです)

友人に会うたびに、「また痩せたんじゃない?ダイエットしてるの?」といわれていました。
このときはダイエットもせず、普通に食事もしていたのですが・・・
ケーキが好きだから、よくいただいていたのですが、全く太る気配はありませんでした。
運動しているからだろう。。。と心配もしませんでした。

最近、洗濯物を干していても、パソコンを触っていても、なんとなく腕が重いかな。。。
このくらいで疲れる私ではないのになぜだろうか。睡眠不足かしらと思っていました。

相変わらず、いつも緊張している感じがしていて、心臓の音が前よりも良く聞こえる気がしていました。

白血病について